ダイビングメニュー– ライセンスのステップアップ –

ライセンスのステップアップについて

PADIには目的とレベルに応じて、ダイビングの楽しみを広げるダイビング・コースが揃っています。

STEP
オープン・ウォーター・ダイバー(OW)

水深18mまでの国内外の海でダイビングを楽しんでいただける基本コースになります。

STEP
アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(AOW)

水深30mまで潜ることができるようになるスキルアップコースです。
ディープダイビングなどスペシャルティな潜りが可能になります。

STEP
スペシャルティ・コース(SP)

沈船を見たり、夜潜ったり、潮の流れに沿って移動してみたり…スキルを磨いて幅を広げましょう。

STEP
エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)

日常でも役立つ救急法を学びます。

STEP
レスキュー・ダイバー(RD)

緊急事態の予防・回避ができるようになります。

STEP
マスター・スクーバ・ダイバー(MSD)

ダイビング活動や環境でスキルを磨いて、経験を積んだことを意味するアマチュア最高峰のランクです。

アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(AOW)

さまざまな種類のダイビングを経験することでダイビング・スキルを高め、自信を深めることができます。
オープン・ウォーター・ダイバー(Cカード)を取得した直後に始めることができます。

ー 参加前条件 ー
PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者。
年齢12歳以上

ー 講習内容 ー
5種類のアドベンチャー・ダイブ(水中ナビゲーション、ディープダイブを含む)

ー コースを修了するとできること ー
・自身の安全性を高めるテクニック
・基本技術(中性浮力・マルチレベル等)が身につく
・さまざまな環境(ディープ・ドリフト等)でのダイビングができる
・水中ならではの器材(デジカメ等)を使いこなすことができる
・海の生物への理解・楽しさが深まり、観察できるテクニック

ー 料金 ー
マンツーマンでの参加 9万円〜
2名以上の参加 8万円〜 税込価格です。
(複数人割引、プライベートプランあり。詳細はお問い合わせください。)

当店でオープン・ウォーター・ダイバー(Cカード)を取得された方は5000円引きになります。
料金にドリンク・レンタル器材(ダイビング器材・ウェイト・タンク)・ライセンス申請料・指導料・教材費など、取得するために必要な物はすべて含まれています。

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コース(EFR)

エマージェンシー・ファースト・レスポンスは、心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)と、即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学ぶプログラムです。
救急車が到着するまでの時間にいかに適切な処置を施すことができるかで、患者のその後の状況は大きく変わってきます。大切な人を守るために、いざというときに備えて、知識やスキルを身につけるだけでなく、現実的なシナリオ練習を通して、日常での緊急時における実践的な対処法を学びます。

ー 参加前条件 ー
どなたでもご参加いただけます。

ー 講習内容 ー
講習・実技のみ。海洋実習はありません。

ー コースを修了するとできること ー
◆「一次ケア二次ケア」コース
「一次ケア」では、主にCPR(心肺蘇生法)を中心にコースが展開され、「二次ケア」で、ケガや病気の対応であるファーストエイド(応急手当)※レスキューダイバーコースを受講されるダイバーは、前条件として最低でもこのコース受講が必要となります。

◆「子供のためのケア」コース
「一次ケア二次ケア」コースの内容を踏まえたうえで、小児と乳児特有の違いを中心にコースが展開されます。

◆「CPR&AED」コース
「一次ケア」と「子供のためのケア」を踏まえたうえで、AED(自動体外式除細動器)をどのように使用するかを中心にコースを実施。※二次ケアであるファーストエイド(ケガや病気の応急手当)は、このコースには含まれていないので、レスキューダイバーコースの前条件にはなりません。

ー 料金 ー
EFR講習 1万円 税込価格です。

日赤2次救命、医師、看護師の方はEFR講習は必要ありません。
料金にライセンス申請料・指導料・教材費が含まれています。

レスキュー・ダイバー(RD)

このコースでは水中での問題を予防・管理することを学びます。 自分自身の安全性を向上し、いざとなれば人を助けることができるということが実感できるので、ダイバーとしてのスキルにより自信が持てるようになります。
コースでは問題解決のスキルを当たり前のように実践できるようになるまで練習し、より良いバディになることを学びます。

ー 参加前条件 ー
PADIアドベンチャー・ダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者、かつエマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)プログラム修了者、または同等の修了者
※アドベンチャー・ダイバーの場合、ナビゲーション・ダイブを行なっていることが条件となります。

ー 講習内容 ー
学科試験+海洋でのレスキュー課題10+シナリオ2。レスキュー課題とシナリオで少なくとも2日間以上

ー コースを修了するとできること ー
・トラブルを未然に防ぐ能力が身につく
・緊急時の応急処置
・自分自身の安全性確保と、他のダイバーを気遣う意識
・負傷したダイバーの救助や、事故時の救命方法が身につく
・水中捜索方法をマスター

ー 料金 ー
マンツーマンでの参加 9万円〜
2名以上の参加 8万円〜 税込価格です。
(複数人割引、プライベートプランあり。詳細はお問い合わせください。)
EFR講習セットの場合 追加1万円

当店でオープン・ウォーター・ダイバー(Cカード)からを取得された方は1万円引きになります。
(EFR講習は割引ありません。)
日赤2次救命、医師、看護師の方はEFR講習は必要ありません。
料金にドリンク・レンタル器材(ウェイト・タンク)・ライセンス申請料・指導料・教材費が含まれています。

スペシャルティ・コース(SP)

マスター・スクーバ・ダイバーへステップアップする要件にもあるスペシャルティ・コースでスキルを磨いてダイブの幅を広げましょう!

スクロールできます
種類演習内容・料金
器材スペシャリスト
ダイビングは器材への依存度が高いため、器材の知識・扱い方をしっかり覚えましょう。

ー 講習内容 ー
レクチャーのみ

ー 料金 ー
演習費として 1万円(税込)※別途ツアー代
ピーク・パフォーマンス・
ボイヤンシー

ウエイトやBCDの調整、呼吸コントロール法などの中性浮力テクニックを磨きます。

ー 講習内容 ー
レクチャー+海洋実習2ダイブ
※アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(AOW)受講の方は海洋実習1ダイブ免除

ー 料金 ー
演習費として 1万5000円(税込)※別途ツアー代
AWAREサンゴ礁の保護
サンゴ礁は、地球環境を維持するためにも大切な存在。海の環境、特にサンゴ礁を守ることをテーマにしたコースです。

ー 講習内容 ー
レクチャーのみ

ー 料金 ー
演習費として 1万円(税込)※別途ツアー代
魚の見分け方
魚の生態や見分け方を学びます。

ー 講習内容 ー
レクチャー+海洋実習2ダイブ

ー 料金 ー
演習費として 1万5000円(税込)※別途ツアー代
ドリフト・ダイバー
潮の流れに乗って移動するドリフトスタイルを経験。セーフティーグッズの使い方をマスターします。

ー 講習内容 ー
レクチャー+海洋実習2ダイブ

ー 料金 ー
演習費として 2万円(税込)※別途ツアー代
アンダーウォーター・ナビゲーター
万が一水中で自分のいる位置がわからなくなってしまった場合でも、あせらずに落ち着いた行動がとれるよう、移動パターンを経験し、自然の目標物を確認しながら移動するナチュラル・ナビゲーションや「スクーバセクスタント(六分儀)」を使いこなすテクニック(オプション)なども学びます 。

ー 講習内容 ー
レクチャー+海洋実習3ダイブ

ー 料金 ー
演習費として 2万円(税込)※別途ツアー代
サーチ&リカバリー・ダイバー
サーチ(捜索)&リカバリー(回収)のテクニックを学びます 。水中に落としてしまったダイバーズナイフや時計などを探すとき、海底に沈んだゴミを回収するときなど、現実的なシーンでも活躍するテクニックです。

ー 講習内容 ー
レクチャー+海洋実習4ダイブ

ー 料金 ー
演習費として 2万円(税込)※別途ツアー代
ボート・ダイバー
ボートの種類とダイビングのスキルに応じた船上でのコツをマスターするコースです。

ー 講習内容 ー
レクチャー+海洋実習2ダイブ
※アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(AOW)受講の方は海洋実習1ダイブ免除

ー 料金 ー
演習費として 2万円(税込)※別途ツアー代
ディープ・ダイバー
水深18m以上の深い水中環境を知り、安全にダイビングを行うための知識を習得します。

ー 講習内容 ー
レクチャー+海洋実習4ダイブ
※アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(AOW)受講の方は海洋実習1ダイブ免除

ー 料金 ー
演習費として 2万円(税込)※別途ツアー代
ナイト・ダイバー
水中ライトの使い方など、日没後の海へ潜るための技術を学びます。

ー 講習内容 ー
レクチャー+海洋実習3ダイブ

ー 料金 ー
演習費として 1万5000円(税込)※別途ツアー代
ドライスーツ・ダイバー
ドライスーツの使い方をマスターすることで、冬も快適にダイビングを楽しめるようになります。

ー 講習内容 ー
レクチャー+海洋実習2ダイブ
※アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(AOW)受講の方は海洋実習1ダイブ免除

ー 料金 ー
演習費として 1万5000円(税込)※別途ツアー代
アルティチュード・ダイバー
アルティチュード・ダイビングとは、海抜300m以上の高所で潜るダイビングのことです。酸素が薄い高所で行動する際の注意点や、淡水に潜るためのウエイト重量など、海との違いを学びます。

ー 講習内容 ー
レクチャー+海洋実習2ダイブ

ー 料金 ー
演習費として 2万円(税込)※別途ツアー代
エンリッチド・
エア・ダイバー
酸素22%以上を含んだ空気を使いダイビングを習得。時間に余裕をもってダイビングを楽しめます。

ー 講習内容 ー
レクチャー+ダイブ前に準備演習2回
※オプションで海洋実習2ダイブ

ー 料金 ー
演習費として 1万円(税込)※別途ツアー代
ダイバー・プロパルジョン・ビークル
水中スクーターの基本的な操作の方法から、操作上の注意点、耳ぬきの方法、浮力コントロールの方法、万が一故障したときの対処法や日常のメンテナンス法まで学びます。

ー 講習内容 ー
レクチャー+海洋実習2ダイブ

ー 料金 ー
演習費として 2万円(税込)※レンタル料込。別途ツアー代
プロジェクトAWARE
海の環境を守ることの大切さと、海で実践すべきマナーを学びます。世界中の水中環境が危機に瀕していることを知り、私たち一人ひとりが、水中の自然を守るにはどんなことができるのかを理解できるようになります。

ー 講習内容 ー
レクチャーのみ

ー 料金 ー
演習費として 1万円(税込)※別途ツアー代
その他、スペシャリティもあります!詳しくはお気軽にお問い合わせください。

マスター・スクーバ・ダイバー(MSD)

マスター・スクーバ・ダイバーとは、さまざまなダイビング活動や環境でスキルを磨いて、経験を積んだことを意味するアマチュア最高峰のランクです。 専門のコースがあるわけではなく、そのダイバーの経験を表彰するものです。 このランクを達成しているのはダイバーの2%未満です。

ー 参加前条件 ー
アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー
レスキュー・ダイバー
スペシャルティ・コース 5種類以上
上記すべて修了のうえ、ログブックに記録された50ダイブ以上のダイビング経験の証明が必要です。

ー 講習内容 ー
8ダイビング、プール講習、学科として約12時間講習

ー コースを修了するとできること ー
・知識やスキルを活かして、バディ同士で潜水計画を立てながらダイビングを楽しむことができる
・レクリエーションダイバーの最高峰という称号
・ガイドなしでもバディーダイビングに自信が持てる

ー 料金 ー
アドバンス以上 SP5個RDセット 15万円〜 税込価格です。

当店でオープン・ウォーター・ダイバー(Cカード)から取得された方は1万円引きになります。
料金にドリンク・レンタル器材(ウェイト・タンク)・ライセンス申請料・指導料(講習8ダイブ含む)・教材費が含まれています。

ステップアップをお考えの方へ

よくあるご質問

アドバンスを取得するメリットは何ですか?

オープンウォーターダイバーでは限界深度の水深が18mまでですが、アドバンスを取得することで水深30mまでダイビングが可能になります。 国内・海外ともに有名ポイントは水深18mより深いことが多いため、 アドバンスを取得しておくと、ポイント選びの選択肢が増えます。

ボートでの講習はできますか?

別途乗船料が必要になりますが、もちろん大丈夫です。

テストは難しいですか?

ステップアップするとともに、難易度や責任があがります。楽しむことから、アクシデントのときご自身で対処できるように学ぶことになります。もしも基準点に満たなかった場合は、反復練習をして突然のときに対応できるよう、インストラクターと一緒に間違えたところをクリアしていきましょう。